CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

わんろぐ☆BORDER LIFE

ボーダーコリーのアンジェラと管理人の
ハイパー親ばか成長日記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark
ジュネの兄弟
何とかお天気に恵まれた週末。
久しぶりに野原を駆け回ったり、お買い物に出かけてお買い得品をゲットしたりと、
ブログネタができました。

できました・・・が。

まず今日は感激の対面を果たしたお話。


     日曜日はアースコートさんに行きました。
     目的はジュネの同胎犬ふく太君に会うことでした。

ジュネの一周忌に判明した同胎犬ふく太君の存在。
きっとジュネが会わせてくれたのかな・・なんて思ってみたり。

アースコートさんの駐車場に着くとすぐ、ふく太君も到着。

『ワンワン!』

あっ・・ふく太君の声!
車から降りるとフサフサでボーボーのチョコボーが立っていました。

       とてもジュネに似ていました。
       大きな頭、太短い手足、緑がかった茶色の目。
       出っ張ったおでこ。

涙をこらえる事はとても大変。
大泣きしてしまうと顔面土砂崩れ状態になるので、涙は厳禁です。
(↑最初からスッピンで行けばよかった?)

アースコートのランでいよいよワンコを放牧。

       ジェラ、Ready・・・Go!!



      珍しくジェラは『遊んでーっ♪』はナシ。
      ふく太君はジュネの同胎犬。
      てことはジェラとも親戚。
      色違いのシッポ×2。

それでも時間が経つと・・

      やっぱり遊ぶ二人。
      ふく太君は少し恥ずかしがり屋さん。


      横顔がジュネとそっくりです。
      今まで何匹かのチョコボーに会いました。
      でも、その誰ともふく太君は違う。
      ショータイプらしき体形のチョコボーに
      初めて会いました。

手足の長いチョコボー、セミロングのチョコボー、頭が小さくて流線型のチョコボー。
そのどれともふく太君は違うようです。
フサフサのボーボーで、がっしり太短い手足、大きな頭。
ジュネも生きていたらこんなふうだったのかも知れない。
ふく太君の体重は18キロ近くあるそうです。


      やっぱり遊びに来ても練習練習。
      あまり広くないランでは練習もし易い。
      ジェラは足の下をくぐるのがお気に入り。


      最近教室に通い出したふく太君。
      初対面のワタシの指示にもこんなに従えます。

ジェラは去年の11月から教室に通ってるんですけど・・(焦)
ま、そのうちジェラも賢くなるだろう(と思っておこう)
ふく太君、とてもお利口です。
通い始めた教室でも優等生です。
きっとジュネも訓練に向いた子だったのかも・・と思いはジュネに。
そう、ふく太とジュネの母方はキャノ@ボールのTCH。
きっと今にふく太は素晴らしいボーダーになるに違いない。

いつか一緒にアジに挑戦しようね。


     あたしなんかシットを忘れるぐらいダウンが上手に
     なったの、エヘッラブ
     ↑ジェラは何か勘違いしているらしい。


     じゃ、記念撮影しよっか。


     ビミョ〜に目を合わせない二人。
     何だか笑える。


      ふく太、ボール投げて〜『バウ!』のポーズ。


      ふく太、逆さチッコのポーズ(笑)

飼い主のsunnyさんは、とても真面目な人でした。
ふく太の事を一生懸命考えています。
同行した妹さんも、これまた熱心なワンコ好きです。
病気や悪徳ブリーダーや、ご飯に躾に血統・・・
この素敵姉妹は勉強家だと思いました。

ジュネの壮絶な最期を話しました。
ここでも涙は厳禁です(顔面土砂崩れ警報発令)
ふく太君との共通点を見つけては、思いはまたジュネの元へ。
きっとこの場にジュネも来ていたような気がします。

そして夕方。
名残惜しいけど、お別れの時間になりました。
これから一緒に、色んなところにいっぱい遊びに行こうと約束して別れました。

      別れ際に駐車場で記念撮影。
      何とかこっちを向いています(ホッ)

これから海に山に、イベントに、一緒に行こうね。
バイバーイ♪


この日、sunnyさん姉妹からジェラにプレゼントをいただきました。

      とっても素敵なボーダーコリーのマット!
      何だかジェラにはもったいないかも・・
      と思いつつマットの上で記念撮影。

そしてジュネにも。

      ジュネに誕生日ベアをいただきました。
      『1月19日』の誕生日ベア。
      ふく太君と同じです。
      今はこんな小さな箱に入ってるジュネ。
      いただいたベアとジュネ人形、形見のハーネス&リード、
      ジュネが使っていたディスクと一緒に。

ジェラにも誕生日ベアやオヤツを沢山いただきました。
ジェラのベアは『6月19日』
誕生花はバラ。
アンジェラと言う名前も素敵な偶然だったようです。

sunnyさん、妹さん。
ほんとにありがとうございました。
次に会える日を楽しみにしています。





      




  
| ジュネ | 21:29 | comments(11) | - |- pookmark
あれから1年
ジュネが天国にいって、今日で1年が経ちました。
去年の今日6月6日午前9時20分・・・
発病してから17日、前日から続いた40度以上の高熱と激しい発作、大量のヨダレ。
『あおーーーん・・』と別れの言葉を残し、ワタシに抱かれて短い生涯を閉じました。

『明日からどうやって生きていこう・・?』

臨終の苦しみから解放されたジュネを抱いたまま、ただただ…泣きました。
涙が枯れるまで・・と思っても、なかなか涙って枯れないんです。
『悲ししみのあまりワタシは死んでしまった』それでもよかったんです。

あの日も、そして翌日の葬儀の日も暑いぐらい晴天でした。


       初めてジュネと会った日。
       この翌日、ジュネは我が家にきました。

ジュネは生後4ヶ月半でした。
病名はジステンパー。
3度のワクチン接種も完了し、それまで外にすら出さなかったのに。
獣医の見解ではワクチン感染が濃厚、もしくはブリーダーの元で感染したか。
きっと滅多にない事なのでしょうが、残念な事にジュネの身に起こってしまいました。


       去年のGWに河川敷で撮った写真。
       例えどこにいても、何をしていても『COME!』で
       戻ってきました。
       ディスクも大好きでした。

1年経った今も、ワタシは未練たらしくジュネに拘り思い続けています。

『もし生きていたら、どんなお姉さんボーダーになっていただろう?』
『何で死んでしまったの?』
『後遺症が残ってもいいから生きてて欲しかった』
そんな事ばかりウジウジと考える飼い主です。


      発病して、もう歩けなくなったジュネ。
      奇跡を信じて、庭に連れ出して太陽や風に触れさせました。
      本当におかしな話、ワタシはジュネが生きると信じていました。

      ・・そう、何の根拠もなく。

ジュネとの別れがなければ、ジェラとの出会いもなかったでしょうね。
全ては必然的偶然によって成り立ってるのかも知れません。
過去の悲しみや心の痛みは人間を成長させるもの・・
でも、何もこんな試練を与えなくてもいいのにね。


      葬儀前のジュネ。
      緑色の大きな目は落ち窪み、息もしていません。
      美しいチョコレート色の毛も冷たくなっていました。
      でも壮絶な臨終の苦しみから解放され、
      ジュネの顔は穏やかに見えました。

我が家の『シッポのある家族』がお世話になる移動式の葬儀屋さんがあります。
いつも親身になって励ましてくれる担当の人が言いました。
『障害のある子供は、親を選んで生まれて来ると聞きました』
『きっとジュネちゃんも、あなたを選んで来たんですよ』
『ジュネちゃんの魂はいつもあなたのそばにあります』

そうか、ワタシってスゴイやん。
ワタシは選ばれた人間なんだ?
そうそう誰もが選ばれるもんじゃない、唯一の選ばれし者、な訳だ。


      ジュネ。
      おかーさんはジュネに選ばれてよかったよ。
      

昨日、ジュネの同胎犬の『ふく太君』と知り合う事ができました。
ジュネの死からまる1年。
長く果たせなかった夢がかないました。
近いうちに、ふく太君に会いに行こうと思っています。
ふく太君、お土産持って会いに行くから待っててね。
| ジュネ | 22:52 | comments(9) | - |- pookmark
ジュネ
今日はジュネの話をします。

ジュネ・・・2006・1・19日生まれ♀(チョコレート&ホワイト)
本名:EMERY OF ORCHID URANO JP

父:BLAZE OF K. FUJIKO JP

祖父:BILL OF WAN WAN APART MIKI JP
祖母:ARLE OF K. FUJIKO JP

祖父方
曾祖父:BORDARITA TRAVELLING LAD
曾祖母:MINIMBAH LIKE A ROSE

祖母方
曾祖父:BOOMER OF GREAT KIKUCHI
曾祖母:BALLERINA OF GIFU SHINSEI JP

母:INDEY OF CANNON BALL KYOTO JP

祖父:SONNY
祖母:ANTWERP OF HUNGRY ANTS

祖父方
曾祖父:RAMSEY
曾祖母:STORMY

祖母方
曾祖父:KORELLA PURE RHYTHEM
曾祖母:KORELLA BEWITCHED

ジュネは生後43日、1回目のワクチン接種後4日でうちに来ました。
ジュネ・お迎え
   当時垂れ耳だったジュネ。

来て1週間ほどして、ご飯を食べなくなりました。
頻繁に熱を出したり、耳の病気やアレルギーらしき発疹がお腹や耳に
できて病院通いの連続。
ジュネ・生後2ヶ月過ぎ
   生後2ヶ月過ぎ、耳が半分立ってきたジュネ。
  相変わらず病院通い。結局3件の病院に通いました。

ジュネ・公園ちょうだい!
   それでも無事3回目のワクチン完了後、お外デビュー。
  公園や河川敷で皿犬ごっこを楽しみました。

2件の病院で血液検査をしましたが、2件目で『何かのウィルスに感染してる』と
言われたジュネ。何のウィルスかは分かりませんでした。
5月21日、3件目の病院で血液検査をして、やっと恐ろしい伝染病に感染している
事が判明してその場で入院(隔離)。
退院後も毎日の様に通院は続きました。
伝染病のため、予約をして診察時間外に診てもらいました。

ドアもワタシ自ら開けません。閉めるのも看護士さん。
そして、診察室でお会計。
ワタシの触れた物、もちろんお金も目の前で消毒です。
他のわんこを守るためには必要な事だと理解しました。

結局インターフェロンも、最後の賭けだったステロイドも効かず、
先生に『出来る事、考えられる事、全てやってみました。もう決断の時が来ました。
ご家族で話し合って下さい。』と言われました。(安楽死)
この頃には、後肢だけでなく前肢もマヒして歩けなくなりオムツで排泄。

6月5日、病院の帰りに車中で大きな発作が起こりました。
その発作は治まる事はなく、悪化していきました。
首や頭を小刻みに振り続け、突っ張る手足、口からヨダレと泡をたらし、
眼球が左右に連続して行き来しました。
40度以上の高熱にあえぎ、もがき、一晩中苦しみました。
かけた言葉は『もうすぐ楽になるからね』でした。

翌日の朝、9時半。
『もういくの?』の問いかけに『あおーーーん・・・』と返事をしたジュネ。
その後、大きく深呼吸をして心臓が止まりました。
残酷な、そして壮絶な最期でした。
臨終の苦しみから開放されたジュネは、虹の橋を渡りました。
4ヶ月半の短い一生でした。

何でジュネが・・・
悔しかったです。
ちゃんと3回のワクチンも受けたのに。
それが完了するまで外にも出さなかったのに。

検査の結果、数値や症状からみて感染したのは生後1ヶ月前後。
うちに来るまでの経路でか、胎内感染なのか不明。
ただ、症状からすると1回目のワクチン感染が濃厚との事でした。
ワクチン会社にウィルス株の検査を依頼しましたが、答えは『違う』でした。
最期のお別れ
  ジュネとのお別れ。ジュネの『姿』を見たのはこれが最後でした。
とても賢く、凛とした、気の強いボーダーでした。
ジュネはチョコレート色の大切な宝物でした。

自分が地獄に落ちてもこんなに辛くないし、この世の終わりが来てもこんなに
悲しくないと思いました。
どうしてワタシにこんな試練を・・?と嘆き悲しみました。
その答えは、ワタシがそんな心の痛みに耐えられる人間だから。
そう思っています。
同時に『もう1度必ずボーダーを飼う。絶対諦めない!』と思いました。

何かにとり憑かれた様にボー探しの日々で、やっとジェラに会う事ができたのは、
7月1日でした。
ジュネと同じ19日生まれ、曾祖父が同じ、女の子、素敵カラー。
天命に従って、出会うべくして出会えたジェラ。
フサフサの毛並みより、素晴らしい賞をもらうより、お利口さんになるより、
何よりも元気で無事に育って、長生きして欲しいです。

※あえて病名は書きませんが、症状から察して頂けたら・・と思っています。
賛否両論はあると思いますが、安楽死はしませんでした。
大切なジュネの壮絶な最期を、どんなに辛くてもしっかり見届ける事が
自分の使命だと思ったからです。

ジュネは素晴らしいボーダーでした。

| ジュネ | 21:02 | comments(18) | - |- pookmark

RECOMMEND
☆プロフィール☆
 
★ジュネ
2006・1・19〜2006・6・6
女の子
チョコレート×ホワイト
人間大好き、得意技は「Come!」
★アンジェラ
2006・6・19生まれ
女の子
ブルー×ホワイト
やたらハイテンションなハイパー
ブルーボー。
得意技は「グルグル!」
 

★HONEY
あれこれと趣味を増やし、時間もお金もないと嘆く不毛な飼い主。
・飼い主の格言
「名犬は1日にして成らず」
☆コマーシャル☆
2009/10/25毛皮反対デモ行進 参加者募集!!!     
☆ジェラの天気予想☆

-天気予報コム-
☆ジェラのボーダーコリーランキング
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
☆この一曲☆
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS