CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

わんろぐ☆BORDER LIFE

ボーダーコリーのアンジェラと管理人の
ハイパー親ばか成長日記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark
発言と影響力
JUGEMテーマ:ペット

週末はそれなりに楽しく過ごすことが出来ました。
そうなんです出来たんです、ネタも写真もあるんです。


でもその前に・・・週明け早々「それってどうよ?」な話題のわんろぐ。

先週、ジェラのストラバイト検査のためにいつもの病院に行った時のお話です。
いつもの病院とは、いつもの・・・例の「あの」病院です( ̄∇ ̄*)ゞ
わんろぐ読者(わんろぐマスター?)なら知ってる、例の動物病院です。

ジェラはストラバイト結晶が出来易い体質だそうです(ホンマか?)
で、検査の結果微量の結晶が・・・
そこで先生から出た案が「ストラバイト専用の療養食はどうですか?」ってなもの。
よくコマーシャルでもやってますよね・・・



獣医師も推奨する@

@@のドッグフード。



でも、私の中では納得がいかないフードなので、今の手作り食から安易に移行するつもりはありませんけどね。
それなら今の手作り食を、「ストラバイトの問題を抱える犬用にもっと工夫する」ことを選びましたから。
それは食材であったり、調理の仕方であったり、というものです。

療養食のドッグフードを食べてストラバイトが完治するとは思えないけど、もしかしたら今よりはマシになるかも知れません。
過去にストラバイトで苦労したとある小動物を飼っていたことがあったんですが、猫用の療養食を食べていたその動物は、死ぬまで完治することはありませんでした。


てゆーか、それが今回の話のメインではなくて。


その小動物での経験談を話した時の、先生の言い草に驚くやらムカつくやら。
以下、その“言い草”。

「ああ、あの動物は弱いです! 」
「もうねぇ、あの動物は病気になったらほとんど助かりませんからねぇ・・・」
「もし病気になったら、もうその時は次ですよ」


私「次って何ですかね?」

「病気になったら諦めて、次の子を買った方がいいですよ!」


私「ええーーーーーーーーーっ!?」



こんなこと医者のあん

たが言うてもええの?



自分が医者で、発言に対して多少なりとも影響力があるって自覚はないんか?
その小動物を飼ってた(飼ってる)人は、時間やお金や労力を投じて必死で看病してた(してる)と思うんだけど。。。
ややこしい病気になるから、そうなったらもう次の新しい子を買った方がいいってそれ・・・



なめとんか。



世の飼い主をバカにしてますね、このお方。
「病気だから治療をしてもらう」 と言う目的で通院してるんだから、予防のために手作り食がどーのと言う討論なんてしても仕方ないってことは理解してる。
してるけどね・・・

その言い草はアカンだろ、先生よ。
思うのは勝手だわな、でもそれは言わない方がいいんじゃないのか。
普通は言わないと思うんだけど。

そうか、自分の子供が難病になってもそうするのか?
次の子供を作るのか。
仮に「カップめんを食べさせたら病気が治る」と言われたら、毎日カップめんを食わすのか?
違うだろ、普通の食事で予防策を考えるんと違うのか。

討論しても仕方ないか。

         「あたしの代わりなんてどこにもいないわよ、バカね」
         ある意味当たってるわな・・・( ̄▽ ̄|||)


獣医師の発言と雨で、つまんない週明けになったワタシとジェラでした。

クリックありがとうございます。
ボーダーコリーランキング

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ






| 病院 | 23:52 | comments(3) | - |- pookmark
ワクチン接種
美容院に行った時の、店長との会話。

ワタシ「やっぱり難しいヘアスタイルを希望してくる人っているの?」
店長「いますよー!髪質が全然違うのに…めっちゃ大変よ」
ワタシ「芸能人の写真とか、切り抜いて持参してくるわけ?」
店長「ああ、そうそう。でもカットはともかく、スタイリングしてるから素敵に
見えるのよね。家に帰って洗髪後にセットできるかどうかが問題よ」
ワタシ「どの芸能人のヘアスタイルを真似てカットするのが難しい?」
店長「どれが難しいって・・・・・」
















 「漫画のキャラクターの切り抜

きを持参して、コレと同じヘアスタ

イルにして下さいとか言う人!」









美容師さんもなかなか大変なんですね。
ワタシも「少女革命ウテナ」の切り抜きを持参しよっかな、と。





今日はジェラちゃんのワクチン接種の日でした。

      不安そうに順番を待つジェラ。
      ドアが開かないことを願ってるに
      違いない(笑)



病院はこのブログでお馴染みの(?)じぃさん先生の病院。
はい、ここまで言っちゃうとあとは想像がつくと思います。
以下、じぃさん先生との会話。


じぃさん先生「今日は具合悪くありませんか?」
ワタシ「問題ありません」

じぃさん先生「それ以外に心配なことはありますか?」
ワタシ「以前、十字靭帯損傷とかで、靭帯を伸ばしてしまったんですけどね」
じぃさん先生「今は大丈夫ですか?」
ワタシ「はい、でも一度伸びた靭帯は元に戻らないところが心配っちゃ心配」

じぃさん先生「でも、何でそんなことになるんですかねぇ?」
ワタシ「激しく走ったりしたからでしょうね」
じぃさん先生「えっ、そんな走り方はしないでしょう?」
ワタシ「先生分かってないなぁ!ボーダーの多くは走って吠えてナンボ、
って犬種でしょ?」

じぃさん先生「それは羊を追うからでしょ?普段そんなに走ることないはずです」

















「ドッグランですドッグラン!!

普段リード付けてて、どうやって

そこまで走るんすか?!」








ワタシに聞いてくれるな、じぃさん先生よ。

気を取り直して診察台にジェラを乗せます。
体重は13・9キロ、いい感じです。

じぃさん先生「えーっと…13・9キロ…」
       「前より増えてる?減ってますかね?」
       「体重はこれでいいんですか?納得してますか?」
       「この大きさでいいんですか?」



















やかましい、シバくぞ。







だから聞くなって言うてるやろコラ。
例えこの体重でいいと思ってても、問題はバランスだろ?
アバラが浮いてるんなら、ご飯の内容も考えないといけないわけだろ?

逆にもっと体重があった方がいいと思ってても、問題はバランスだろ?
腹がボテボテしてんなら、ご飯の内容も考えないといけないわけだろ?

あんたはワタシに何と答えて欲しいんだ?
来月も狂犬病予防ワクチンを受けに来る予定でいるけどね。
要領を得ない質問はやめてくれ。



       ジェラのワクチン証明書。
       この病院、診察券も証明書も領収書も、
       ジェラの写真付きです。
      

前回、2回目のワクチンがノビバックでアレルギーを起こしたジェラ。
今回は3回目と同じバンガードを接種してもらいました。
20分ほど様子を見て帰宅しましたが、どうやら大丈夫のようです。


ジェラはいくつかのドッグランの会員になっています。
ランに行ったついでに、ワクチン証明書を持参して報告しないといけません。
ランや各種競技団体にもよりますが、全てが証明書の提示を義務づけてるわけでは
ないようなことを聞きました。

自分の身は自分で守るってことですね。


       ジェラの寿命はあとどれぐらいだろう。
       あとどれぐらい走って飛べるんだろう。


防げる病気は極力防いであげたいです。
最期の最期まで、自分の足で歩いて自分で食べて欲しいです。
| 病院 | 20:09 | comments(4) | - |- pookmark
手術
将来『お母さん』にならないジェラは避妊手術を受けました。
病院は、ジュネが最期までお世話になったM病院。
麻酔の事故はめったにないとは言え、『万が一』の事を考えると不安、、、。
友達のペット(小動物)が手術の際、麻酔をかけたら心臓麻痺で亡くなって
しまったと言う不幸な出来事があったせいもある。

3回のワクチン接種をしていても、病気で亡くなってしまったジュネの例があるので、
ジェラを病院に預けて帰る時ワタシはジェラに言い聞かせた。
『何としても生きて帰っておいで!』
幸いジェラは、次の日無事に生きて帰って来ました(泣笑)

2度の捻挫をしたジェラは、寝起きはやっぱり左後ろ足を浮かせてる。
その話を主治医にしたら、『麻酔をかけるついでに検査をしましょう』と。
この時知ったのが、この病院では股関節形成不全専門の検査が出来ると言う事。
検査は、、、仝坿慇畄狙不全専門の@@検査。
      △笋辰いな慢性関節炎があるらしいので、その検査。

結果は、ふたつとも異常なしでした。


ただ問題は、膝の『十字靭帯損傷』で要通院。
あり?今場所、同じ病名で休場してる力士がいたなぁ、、、
(↑そんな事はどうでもいい?)
そんな訳でこれから週2回、靭帯損傷治療のため通院する事になった。
サプリメントと薬、そして注射がジェラを待っている(笑)
しばらくの間、ジェラはフツーの散歩のみ!らしい。
主治医に『生後半年のボーダーに走るな!と言うのは無理かも(笑)』
『でも頑張って走らせない様にね』と言われた。
ちょうど手術後という事も手伝って、安静にして頂くしかない。

当のジェラしゃん。
さすがの暴れ犬も手術痕が痛いのか、不気味なぐらい大人しい。
腕の毛もお腹の毛も『剃るのは最小限にして下さい』の希望どおり、
そんなに広範囲には剃られてなかった(笑)
そのお腹の傷が気になるジェラ、、、
気になるけどどうしようもない。
ジェラの視界の範囲には エリザベスカラーと言う大きな
障害物が、、、(笑)


      すっかりしょぼくれたジェラ(笑)
      これじゃあ、さすがのジェラもテンション低い。
      しばらくの我慢よ、ジェラしゃん。

このエリザベスカラーの大きさを把握してないジェラ。
動くたびにガシッ!ガガガ〜!っとこすったりぶつけたり。
良い機会なので大人しくしていてもらおう。


ここからは日曜日のお話。
日曜日は久々にハリ子&ファルコナーさん、Chiyoさん&ロッタちゃん、
Mariさん&パルちゃんとO緑地で遊びました。
春に1歳になるハリ子は、羽根の色も成鳥になりつつあります。


      相変わらず美しいハリ子。
      ハリ子には『眉毛(笑)』があります。
      ハリス全てにある訳ではないそうです。


      モンゴルの大草原・・ではなくO緑地。
      ハリ子にぴったりのロケーション。


      ハリ子が引き立つ空の青。


      ジェラのお散歩デビューにも同行したハリ子。
      お互いに慣れてるのか(無関心?)ボーダーラインを
      越えないお付き合い。


      パルちゃんとジェラ。
      パルちゃんはオピで優秀な成績の優等生。
      最初はパルちゃんに『ガルル〜!!』と指導を受けたジェラ。
      ジェラのしつこさで、最後は認めてくれて仲良しに(笑)
      (写真提供:Chiyoさん)


      ロッタちゃんとジェラ。
      仲良しショット。
      (写真提供:Chiyoさん)


      ディスク大会にも出場経験のあるロッタちゃん。
      ジェラはディスクよりもロッタちゃんが好き(笑)
      (写真提供:Chiyoさん)


      ワンコには緑の芝生がよく似合う。
      (写真提供:Chiyoさん)

この日、ChiyoさんとMariさんは、ハリ子を腕に乗せて感激していました。
高額そうな望遠レンズ付きカメラを持ったおじさん。
このおじさんは、猛禽類が大好きで公園に飛来する猛禽の写真を
撮るのが趣味とか。
おじさんもハリ子を腕に乗せてメロメロのご様子。
とても喜んで帰って行きました。

手術の痕がよくなって、主治医からOKをもらったらまた行こう!
ジェラ、それまで我慢我慢。
| 病院 | 19:46 | comments(10) | - |- pookmark
アンジェラの足
先週金曜日の朝、ジェラをクレートから出した時の事。
何だか左後ろ足を浮かせているジェラ。
あれれ・・・?どこか悪くしたのかな?
でも時間が経つとフツーに歩けるし、散歩ではひたすら走り回る。
寝起きだけ何でだろ、、、
気になるので今週はジィさん先生の所へ行って診てもらった。

『ワクチン事件』があったので、知ってる人はすでにこの時点で
今回もジィさんと激しい舌戦を繰り広げた事は想像できるだろう(爆)

ワタシ 『かくかくしかじかで左後ろ足を浮かせてるんです』
ジィさん先生 『どんな所で寝かせてますか?』
ワタシ 『クレートです』(大きさを説明)
※サークル内はトイレをしたりご飯を食べるスペースになっていると説明。
ジィさん先生 『サークルが狭いんですよ。寝返りも打てないぐらい狭いから
        足がしびれたようになるんです』
ワタシ 『ちょっと先生、人の話聞いてる?寝るのはサークルじゃなくて
     クレートです!!それに寝返り打てない程狭くないんやけど!』
ジィさん先生 『何でサークルに寝かせないんですか?』
ワタシ 『トレーナーさんにそう習ったからです。
     クレートの横にサークルを置いて、夜寝るのはクレートのみです。
     起きたらサークル内でトイレをして、それからフリータイム・・
     と言うサイクルで躾てきたからです』
ジィさん先生 『いやいや、僕はねぇ飼い方の話をしてる訳じゃなくて、、、』
ワタシ 『それが原因と言われたら、飼い方や生活環境の話になるでしょうが!』
ジィさん先生 『いや、この子はアナタの言いつけを守るとても良い子だと
     思うんですよね〜。だからいつも一定の方向を向いてキッチリ
     寝てるんじゃないかと思うんですよね〜』
ワタシ 『(内心)んな訳ねえだろっ!』
     『で、どうしたらいいですかね?』
ジィさん先生 『んん〜・・どうも出来ない(苦笑)
     1週間様子を見てからですねぇ〜』
ワタシ 『それからレントゲンですか?』
ジィさん先生 『んん〜・・レントゲンで分かるぐらいになると、ほとんど
      タダ事ではない状態になってる事が多いんですけどね〜。
      専門医に掛かるとなると、そりゃ何十万単位ですよ〜。
      そうなったら@@−ブルでも行って下さい(苦笑)』
ワタシ 『ブチッ!!』(←キレた音)

・・・とうとうキレてしまったのでもっと信用できる遠くの病院へ
ハシゴする事に。

ワタシ 『かくかくしかじかで左後ろ足が、、、。
     股関節形成不全じゃないんですか?診て下さい』

その事を念頭にレントゲン検査をしてもらいました。
結果は、、、『形成不全じゃないですよ(笑顔)』との事でした。
ただ膝を捻挫してるみたいなので、お薬を出してもらって一安心。
ホッ・・・汗
それと同じ方向を向いて寝てるかもと言われたけど、、、
でも、いつも仰向けでヘソ天のはしたない寝姿なんですけどっ?あせあせ

そんな訳で、今週いっぱいは雨続きと言う事もあって散歩はナシ。
ジェラにはストレス溜まるだろうけど、長い目で見たらたかが知れた寄り道かも。
今日も寝起きは足を浮かしてたジェラ。
膝の捻挫なので時間がかかるのかな・・・(心配)
今度からこの病院に替えようか・・・ボソッ。

お陰でしばらくは室内アジリティ状態です(涙)
てか、アジリティするなーーーーーっ汗
(↑無理か?)


     いくら寝起きだけの症状でも心配だし
     フローリング部分で走ると良くないので、
     オモチャで遊ぶジェラ。
     管理と監視が大変です。


     つまらなさそうなジェラ。
     退屈だろうなぁ〜、、、
     


     散歩でも、当分ロングリード禁止のジェラ。
     今は我慢、我慢。
     
| 病院 | 22:00 | comments(11) | - |- pookmark
再び病院
先月15日にワクチン接種をしたジェラ。
今日は3回目のワクチン接種に行きました。

先月の接種時は5キロでした。
それが今日(生後3ヶ月と18日)は7・3キロになっていた。
先月の悲惨だったワクチン以来、たった3週間で2・3キロも増えた。
そりゃ重いはずだわ・・冷や汗

今回は、ブリーダーさんの元で受けた1回目のワクチンと
同じものを接種したので、悲惨なアレルギーは出ませんでした。
(↑前回はアメリカンコッカーみたいになった失恋
相変わらず、看護士のお姉ちゃんには愛想の良いジェラ。
でも、オジイさん先生を見るなり固まりました(笑)

先生『だいぶん大きくなりましたね〜』
ワタシ『痩せてるとか言ってましたけど、どうです?
   大きくなったでしょ?』
先生『ご飯沢山食べますか?』
ワタシ『ええ!フォアグラの様に食べさせてますからねっ♪』

・・どうだ?順調に成長してるだろっ?ふふん。
これで文句は言わせないわよ。

ところが、だ。
先生『大人しい子ですね〜』
ワタシ『いいえ、よそ行きの顔をしてるだけです。』
先生『やんちゃしますか?』
ワタシ『テロリストです(笑)。躾もしてますけど、今は
   無駄に吼えないように指導していこうと思ってます。』
先生『吼えるんですか?それはこの犬種としては失格ですねぇ

これってどうよ?(疑問)
確かに、ジュネは全く吼えなかった。
吼えるのがイヤで犬を飼う事をためらってた私だけど、
もし吼える子ならワタシが教育すればいい、と決心して飼ったのがジュネ。
幸い全く吼えない子だったので、ジェラが吼えるのには戸惑う事も。
でも、むやみやたらと激しく吠え立てる訳ではない。
ジェラが吼えるのは、ワタシが躾れる範囲だと思ってる。

ワタシ『ええーーーっ!!先生、何を言ってるんですか!?
   この犬種は牧羊犬ですよ?ハーディングして吠え立てて羊を追うんだから
   吼えてなんぼの犬ですよ!
   大人しい子の方が割合として少ないんじゃないですかっ?』
・・と、激しく噛み付きました。
『失格』とは失礼な発言!!(怒)
飼い主さんの許容範囲にもよると思います。
少し吼えただけでも許せない飼い主、他人がムカツクほどワンワンギャンギャン
吼えても何とも思わない飼い主。
いいか悪いかの問題ではありません。
よそのボー達はどうなんでしょう?

ジェラ、今度行ったら歴史に残るぐらい思いっきり噛んでやれっ怒りマーク

3回目のワクチンが無事完了したジェラしゃん。
パピーコートが大人の毛に生え変わり・・
何だか少しお姉さんボーダーになってきました拍手
部分的に濃いグレーの毛も生えて、ツヤツヤの毛並みに。
伸びてきた背中の毛は、ミック(父犬)みたいなクルクルウェーブ!!
胸や首の飾り毛も少し長くなりました。
腕の飾り毛がエルビス・プレスリーのステージ衣装になる日も近いぞ!(笑)
(↑腕の飾り毛をプレスリー毛と呼んでいます・爆)



   伸びてきた背中の毛はクルクルウェーブ。
   分かるかな〜見る


   首の毛も伸びてきました。


   だんだんボーダーらしくなってきたジェラ。
   明日はもっとボーダーだ!
     
| 病院 | 00:26 | comments(7) | - |- pookmark

RECOMMEND
☆プロフィール☆
 
★ジュネ
2006・1・19〜2006・6・6
女の子
チョコレート×ホワイト
人間大好き、得意技は「Come!」
★アンジェラ
2006・6・19生まれ
女の子
ブルー×ホワイト
やたらハイテンションなハイパー
ブルーボー。
得意技は「グルグル!」
 

★HONEY
あれこれと趣味を増やし、時間もお金もないと嘆く不毛な飼い主。
・飼い主の格言
「名犬は1日にして成らず」
☆コマーシャル☆
2009/10/25毛皮反対デモ行進 参加者募集!!!     
☆ジェラの天気予想☆

-天気予報コム-
☆ジェラのボーダーコリーランキング
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
☆この一曲☆
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS